読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ドラマ】せいせいするほど、愛してるの感想

TBSテレビの火曜ドラマ『せいせいするほど、愛してる』第1話を見ました。

フィギュアスケートグレイシー・ゴールドがゲスト出演したり、ティファニーが舞台だったりでゴージャス感があり見ていて目の保養になりました。赤坂迎賓館が出てきたりアーティスチックで華やかなティファニーの会場が素敵でした。

ドラマを見る前に無料漫画の1巻を読んでいましたがこちらは華やかだし内容も大幅に変更してあるので結構楽しめました。ストーリーが練られており、金や時間をかけて作られているので漫画より内容が良くなってましたね。

特に、栗原未亜(武井咲)の仕事(ジュエリー)に対する思いをしっかり描いている点、未亜の手帳を盗み見て副社長・三好海里(滝沢秀明)に褒められたシーンなどはポイントが高い。印刷工場に乗り込んでいったり、グレイシーに直談判しようとしたり、ブックレットの仕事を一生懸命やる未亜に好感が持てました。不倫に対して否定的な態度を示したのも世情を考えると妥当なところ。

三好海里のほうも、滝沢秀明は何とか合格圏内。もう少し背が高くてガッシリしている男のほうが良かったが、顔に気品がありエグゼクティブな役として悪くはない。結婚生活のほうも訳あり感がそれなりに出ておりそこそこ深みがありそうな期待感を抱いた。ドラマには1度見て十分なドラマと繰り返し見たくなるドラマがあるが、このドラマは後者だった。次回も見ることにしよう。