読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大谷翔平8勝目、山田哲人28号

日本ハム大谷翔平ソフトバンク相手に1番ピッチャーで先発し、8回無失点で8勝目を挙げました。奪三振10、被安打5、与四死球2。これで4試合連続無失点、防御率は1.90に。

昨日は東京MXTVで6回からテレビ中継があったので見て見ました。なぜ初めから放送しないんだ!と不満を抱きつつも放送してくれたことには感謝です。

投球内容は変化球主体で爽快感はなかったものの私が見始めてからは1安打も許しておらず安定感を感じました。直球も155kmぐらいでセーブして投げているような感じ。ソフトバンク打線が雑魚の集団に見えてしまうぐらい力の差がありましたね。

打撃のほうは2打数1安打3四球。1安打は先頭打者初球本塁打。投手の先頭打者本塁打は史上初でメジャーでも例がないそうです。しかも初球。マンガの主人公のような男です。3四球もたいしたもの。これだけ出塁するなら1番起用も納得。栗山監督は自己の采配に大喜びしているでしょうね。

ヤクルトの山田哲人も連日のアーチで28号目。このペースだと50本ペースです。山田攻略法はノムさんによると「ささやき戦術」しかないようです。

「オイ山田、構えが変わったな。何で変えたんだ?」みたいにささやくことで相手の集中力を乱すぐらいしか...。